盗撮・ダンス

なにわガールズ314 スパッツはき忘れ/pcolle/なにわガールズ

どうも、盗撮系作品をメインにレビューしている大好きマンです。

ド変態なあなたに今回も気になる作品の一部をお見せしつつレビューしていきます。

気に入ったり、改善点があれば気軽にコメントください。

では本題です。

今回の作品

なにわガールズ314 スパッツはき忘れ DE 生パン丸見え硬直化現象や!

なにわガールズ314 スパッツはき忘れ DE 生パン丸見え硬直化現象や!

[st-mybox title=”今回の作品詳細” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#727272″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

販売者 なにわガールズさん

再生時間:5:43

画質  :1920×1080

音声  :

価格     :780円

興奮度    :☆☆

[/st-mybox]

どこかの室内会場でダンスをしている風景です。

もっというと体育館風です。

なかなか入るには敷居の高い場所に思いますがなにわガールズさんは潜入に成功したようですね。

そこでは、ごく少数しか知りえない光景がありました。

しかし一番メインであろう女の子の顔が、、、

個人的には全く抜けず、興奮度は☆2つです。

パンツではなく黒パンではありますが、一人目の女の子がとびっきり可愛くて気に入りました。

本編

レビューなので顔や大事なところに色塗りをしています。また、画質も落としております。

一組目

一組目はチアです。

この子、胸が苦しくなるぐらい可愛くてずっと見ておきたいです。

そんな可愛い子の足上げシーン。

左足の付け根。

お尻との境目がよく見ると見えるんです。

本当に、作品中でこの子の顔を見て頂ければ分かるのですがこんな可愛い子ならこれだけで抜けます。

この子の白パンがこの後見られると、とても楽しみにしていたんですが、、、

次の足上げシーンで黒であることが発覚。

正直、とてもテンション下がりました(笑)(笑)

で、カメラが移動して違う女の子の足元。

顔はというと、、、

うーん。

個人的にはこれでは抜けませぬ。。。

好みはあると思うのですが、もう少し良いモデルさんをご用意して欲しかったですね。

そしてまさかのこの子が白生パン。

シチュエーションとしてはえぐいです。

なんせ、足をあげる頻度の多いチアで生パンなんですから。

間違いなく履き忘れ、もしくは持ってくるのを忘れています。

跳ねるとこうしてエロいパンチラ。

顔さえ知らなければ、超抜けます。

一番の見所。

生パンでこの足上げは前代未聞ですよね。(笑)

野球の応援歌っぽい曲ですね。

でもこの顔ではやっぱり抜けない。

二組目

二組目のダンスは黒タイツ。

顔面レベルは普通に抜けるレベルです。

安心。

で、踊っているんですがスカートがふわっとなったときになにやらエロいシルエットに気付きます。

ワレメが、よく見ると見えます。

そしてそして、ケツの形まるわかり!!

好きな人はこういうの、大好きでしょう。

こんな形のお尻も見ることが出来ます。

そして別の女の子に限っては、

こうなってからの、、、

こう!

なんと黒パンなし!

油断しすぎですね、黒タイツならパンツが見えないなんて考え、きっとまだ彼氏の出来たことがない処女でしょう。

でも顔は可愛い。

誰よりも先に私たちがこの子のパンツを見てしまったのかもしれません。

最後は集まって決めポーズで終わり。

まとめ

いかがだったでしょう。

レビューする私が微妙と思いながらレビューしてしまったため、力の入っていない記事になってしまったかもしれません。

しかし一人目の女の子はとても可愛かったですし、なにわガールズさんは素敵な作品をたくさん販売されているので是非チェックしてください。

(クリックでページに飛べます)↓

なにわガールズ314 スパッツはき忘れ DE 生パン丸見え硬直化現象や!

なにわガールズ314 スパッツはき忘れ DE 生パン丸見え硬直化現象や!

 

ABOUT ME
大好きマン
パンチラ大好きなサイト管理人が、本音で率直に盗撮風アダルト動画をレビューしています。 主にpcolleレビューですが、gcolleやラグコレ含め、レビュー依頼お待ちしております。 期待に応えられるかは、その時次第ですから期待しないでください。(笑)