逆さ撮り

パンチラHOLIC・26/pcolle/クリオネ

盗撮風アダルト動画をメインにレビューしている大好きマンです。

このサイトを読むメリットは、

内容を追いながら私が感じた率直な感想を素直に書いていますから、

『この作品買ったのは失敗したなぁ、もったいない』

なんて経験を減らすことが出来ます。

また、レビューしてほしい作品があれば教えてください。

もしかしたらレビューするかもしれません。

 

今回の作品

パンチラHOLIC・26

【ミニスカ青チェックをじっくりたっぷり8駅分。W白生Pとか微バレとかもあるよ】

今回のJKちゃん2人組はサンプル02の10組目に収録されていますので未視聴の方は先にご覧頂ければと思います。

サブタイにもある通り車内撮りメインの動画です。
電車内という密閉空間で長時間撮影を続けるのはなかなか難しいものなのですが、
今回はポジション取りなどが上手く行きガッツリと撮ることが出来ました。

この2人組(最初は3人組ですが)を見つけたのはもう電車が来ていて乗り込むところでした。
生かどうか確認する暇は全くありませんでしたが、雰囲気から何となく行けそうな気がしたので見切り発車で
慌てて飛び乗り、そこからカメラを起動させたので乗車時のシーンは無くいきなり車内から始まります。

グレーのワッペを装備した子の後ろにポジション取りすることができたので、おもむろにチェックしてみると
期待通りの生であることを確認。車内はこの子がメインとなります。
最初は少し暗いのですがすぐに光がたっぷりと差し込み明るくなり…むしろ明るすぎて若干白飛び気味に
なってしまいました。こんな時はカメラの設定をその場で変えられれば良いのですが、片手は鞄でふさがってるし
スマホを持つ手は震えてるしでかなり難易度が高いのでそのままです。

…なんてことを考えながら撮っていた2分24秒頃、右側に立っているJKちゃんにカメラをじっと見られている事に
全く気付いていませんでした。汚物を見るような目でしばらくカメラを見つめ、最後に顔を一瞥。
お母様と一緒だったようなので一歩間違えば大変な事になっていたことでしょう。本当にありがとうございます。ハァハァ。

そして某巨大ターミナル駅に到着し降車となるわけですがここで初めてお友達の方も白の生Pということに気付きました。
もっと早く気付いておけば…と思わなくもないですが車内でちょこまかと位置を変えるのは危険なので
迷わずメインの子に集中することが出来たという意味ではむしろ良かったのかもしれません。

ホームから改札へ上がるところでエスカに行きそうだったので顔撮りをしようと前に回りましたが、
何とエスカではなく階段へ。素晴らしい事です。若者はこうでなくては。もちろん後ろを着いて行きます。
バッチリと真後ろに着くことが出来、2人の白生Pを同時にゲットする事が出来ました。

さらに改札を出た先にもエスカと階段が並んでいたのですがここでも「階段で行く?」「階段で行こ」と階段へ。
素晴らしい事です。若者はこうでなくては。もちろん後ろを着いて行きW白生Pを頂きます。
そしてまたまたその先の階段でも3回目のW白生Pを頂戴したところで逆さパートはフィニッシュとなります。

動画では順番が入れ替わってますがこの後に歩きながらの顔撮りシーンを撮っています。
ここで彼女達が自分達の制服について語っている貴重(?)なシーンがあるので興味のある方は是非ご覧になって
頂きたいと思います。やっぱり可愛いと思ってるんですね。

といった感じの動画となっております。

(※上記コメントは全て妄想です)


今回は大人気出品者、クリオネさんの作品をレビューします。

見たことある、という方が大半かもしれませんが私なりの楽しみ方を書くので、共感したり、趣味が違うなと思ったり。

そうやって楽しみながら読んで頂けると嬉しいです。

 

本編

レビューなので顔や大事なところに色塗りをしています。また、画質も落としております。

 

冒頭は前からの姿撮り。

歩きながら、後ろを撮影。

いつも、『よくこの撮影方法で、ずっと顔やパンツを狙い定めて撮影出来るなぁ』と感心します。

 

ここからは、電車シーン。

あまり見えないなぁ、、、

 

 

と思っていると、ここでかなり強い光が差し込みます。

強すぎてパンツが白飛びしています。(笑)

 

と同時に、画面右上のJKがかなり見つめてくる。。。

10秒はカメラから目をそらしませんでした。

きっとバレてます。

 

最後には、撮影者がいるであろう方向を見ます。

『キッモ。。。』と思われていること間違いなしです。

 

さて、

パンツはというと、光量が少し落ち着いて一番良い景色に。

クシュっとなったサテンパンツは股間のご馳走です。

 

 

 

この作品は1年前の作品で、今年ほどはこの制服が人気ではありませんでした。

もちろんよく見る制服ですが、この子達に知れ渡って警戒されるようになったのは今年からでしょう。

 

今では、遠征に行く人達まで現れています。

こんな短いスカートで生パン率が高いなんて、他諸王行動力のある男なら見に行っちゃいますよね。(笑)

 

駅に到着し、人が出入りします。

そこで少し居場所が変わり、この絶景に。

カメラの上で仁王立ちとは、これは素晴らしい。

 

お尻に食い込んだ白いパンツ。

絶妙な肉付き具合の太もも。

フロント部分の柄まで見えていますね。

最高です。

 

そしてまた次の駅。

降りる前に一瞬、こんな体勢になってくれて思わずスクショしました。(笑)

ずっと足を開いていたのですが、閉じてみるとムチムチ感がはっきりと表れてもうエロすぎ!

指をスキャンさせてほしいです。(笑)

 

降ります。

実は結構端折っていまして、ここで既に7分が過ぎています。

その間ほぼパンツは見えっぱなし。

音声も出来る限りノーカットにしてくれているのでJKの声や、アナウンスまで重要なところ以外は全て聞こえます。

 

とはいえパンツは一人の子に固執していたので、ここでもう一人のパンツを初めてしっかりと確認できます。

二人揃って白の生パン。

下から見るだけでは見分けがつきません。(笑)

 

ホームではまた先を歩くクリオネさん。

でもふと気を抜くと。。。

 

JKの後ろに移動。

これは素晴らしいフットワークですよね。

私自身そういうことをするつもりはないのに、JKの後ろだとよくエスカレーター前で立ち止まられたり、かなりゆっくり歩かれて先を歩くことになります。

その子の警戒心にもよるんでしょうが、

こんなに自然に前から後ろに移動する技術を持っているのはさすが大御所なだけあるなと感じました。

 

その技術のおかげで、ここからはエベレスト頂上から並みの絶景を見ることが出来ます。

 

二人のスカートの中を、下から確認。

階段を上がるために動かされるJKの足は、私たちの股間に強く訴求してきます。

 

そして一つ階段が終わり、次が最後の階段。

 

地上に出る階段のためか、さっきよりも光量に恵まれかなりはっきりとパンツが見えます。

うにうに動く足とお尻。

右と左どちらの子の太ももを見るか、目が泳いでしまいます。(笑)

 

しかもただただ、後ろから撮影するだけではないんですよね。

斜め後ろからも撮影します。

すると牛もものふくらみが見えたりパンツがまた違って見えて、エロいんです。

 

ヤバいですね、発射我慢できません。

 

まとめ

さすがはクリオネさん。

かなり刺激的な内容でした。

この制服に白いパンツとJKの太もも、かなり貴重です。

 

あの高画質でこの画面の安定感からいえば、撮影時間が2分ほどでも十分な撮れ高なんですがそれを9分半も撮影し続けていますからね。

優秀な機材、優秀な腕。

その掛け算が、この素晴らしい作品を生み出しているんだなと感じました。

 

1年前のこの作品、今年になってからかなり価値が上がっているんじゃないでしょうか。

コスパ最強の作品です。

 

[st-mybox title=”作品詳細” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#727272″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

販売者 クリオネさん

再生時間:9:24

画質  :1920×1080

音声  :

価格     :980円

興奮度    :☆☆☆☆☆

[/st-mybox]

 

クリックでページに飛べます↓

パンチラHOLIC・26

 

ABOUT ME
大好きマン
パンチラ大好きなサイト管理人が、本音で率直に盗撮風アダルト動画をレビューしています。 主にpcolleレビューですが、gcolleやラグコレ含め、レビュー依頼お待ちしております。 期待に応えられるかは、その時次第ですから期待しないでください。(笑)